ノースイム ノーライフ 〜 泳ぐ 書く 呑む

アクセスカウンタ

zoom RSS 坐骨神経痛?

<<   作成日時 : 2015/07/06 21:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

前回のブログで書いた背中の痛みは、治まりつつあるものの、断続的に続いている。
特に、寝ざめの朝に、鈍い痛みを感じる。
直接の原因は、重いものを背負って長時間歩いたことであるには間違いないのだが、疲れが背中に溜まっていたのも事実だろう。
痛む部分は、背中といっても、腰に近いところで、いろいろ調べてみると、坐骨神経痛に近いのではないか、と思い当たるようになった。
調べる際に、下記のHPがとても参考になった。

Tepian Seitai


一口に坐骨神経痛と言っても、何種類かあるのだが、多くは「梨状筋症候群」という難しい名前の筋肉疲労が原因らしい。
この「梨状筋症候群」というのは、要は、お尻の筋肉が疲労でパンパンになり、老廃物が溜まる症状である。
以下に引用させて頂くが、症状としては、

1.太ももや脹脛が硬くなる。
2.脚が重く感じる。
3.脚先が冷える。
4.膝裏が硬くなる。(高齢になり膝が痛くなります)
5.女性の場合は脚がむくむ。
6.歩くと左右の脚の長さが違っている感じがする(お尻が硬くなると硬い側の脚が短くなる)
7.人によっては股関節部まで硬直が広がり、長く歩くと股関節が痛くなる。
8.椅子に座りっぱなしの場合に直ぐに立てない。
9.硬い床に寝ると尻尾が痛くなる。

などがあるらしい。
私の場合は、4、8、9が当てはまる。

いずれも、腰だとか、背中というのは素人判断は危険だから、これ以上、ひどくなるようであれば、整体に行ってみようと思うが、上記HPに出ていた「テニスボール尻ほぐし」という改善方法は秀逸である。
詳しくは、上記HPを見て頂ければ詳しく書いてあるので、ここでは割愛するが、半身で横になった尻の下にテニスボールを置き、ごりごりするというものだ。
さっそくやってみたが、痛気持ちいい。
テニスボールの他にも試してみたが、100円均一で買ったイガイガボール(このボールを握ってグーストロークで泳ぐときに使用した)が意外にも一番気持ちいい。

水泳は全身運動とは言うが、ダイエットスイマーならともかく、マスターズスイマーであれば、誰でも多少の無理をしていると思う。
身体の一部に異常が出た場合、初期の段階で手を講じて置くことがマスターズスイマーにとっても最も大事なことではないだろうか。
良い整体だとか、医者選びが大事な戦略の一つになるのは間違いない。

画像


↓ よろしかったら、クリックお願いします!

人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
坐骨神経痛? ノースイム ノーライフ 〜 泳ぐ 書く 呑む/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる