アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「競泳」のブログ記事

みんなの「競泳」ブログ

タイトル 日 時
8月の練習量
8月の練習量 今はホントに便利で、ケータイで泳いだ量や場所が記録できる。 タスカル。 その記録を見ると、8月の泳いだ日数は15日。 総泳量は42,000m。 一日平均2,800m泳いだことになる。 ちょっとオーバーペースかも知れない。 普段は、ココナラの小坂さんに組んでもらった3種類のメニューを回しているのだが、ここのところは区民プールで泳いでおり、自分のペースで練習できないから、ついつい距離が延びたものと思われる。 昨日、タイムを計ったら、かなり落ちてしまっていたので、今日は自粛して温泉に行っ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/02 23:35
ローテーションだとか、軸の切り替えだとか 
ローテーションだとか、軸の切り替えだとか  以前、二軸スイミングだとか、フラットスイミングなどといった言葉が流行した。 「lこれは」と思って取り組んでみたものの、そこは素人水泳の悲しさ。 今になって考えると、中途半端な理解ほど、怖いものはない、反省の感しきりである。 中でも、「ローリーングではなく、ローテーションを使う」といった点についての勘違いは甚だしかった。 ローテーションを完全に排そうとすると、単に手だけをグルグル回すことになる。これでは、力も入らないし、すぐに疲れてしまう。 「右手で水をかいている間は右の軸に重心がかかり... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/13 12:43
泳法別“スタート&ターン”レースの50%を決めるテクニック
泳法別“スタート&ターン”レースの50%を決めるテクニック このDVDは、良い。 とても役に立つ。 しかし、価格が高い。 高過ぎる。 内容がいいだけに、もっと安くならないものだろうか。 とても個人で購入する勇気はなく、三人で共同購入した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/29 20:10
クィックターン改善
クィックターン改善 とにかくクィックターンが遅い。 おまけにターンの始動期に、ぐっと息を吐いてしまうので、浮き上がり後の息がとても苦しい。 自分なりに練習していたのだけど、どうにも速くならない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/16 23:50
息継ぎが苦手
息継ぎが苦手 恥ずかしい話だが、私は息継ぎがかなり下手だ。 息継ぎのテクニックそのものも上手くないが、もっとひどいのはタイミングである。 特に、下手さが現れるのは、ターン直後だ。 クイックの最中に息をぐっと吐いてしまうので、ターン直後がとても苦しい。 バックのターンはもっと悲惨で、息を細く吐く余裕がないので、すぐに浮き上がらないと鼻に水が入る。 大会でも、前回の1フリは入りがとても快調だったので、50までの息継ぎの回数を極端に減らしてしまい、帰りで完全失速。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/01 22:41
森隆弘氏の水泳スピードアッププログラムは効果があるのか?
森隆弘氏の水泳スピードアッププログラムは効果があるのか? 今日は、アテネオリンピック200m個人メドレー日本代表の森隆弘氏の「水泳スピードアッププログラム」という教材を紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/18 14:00
パワーブリーズ
パワーブリーズ パワーブリーズという器具がある。 横隔膜や呼吸筋を鍛える器具だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/11 22:56
前畑ガンバレ!
前畑ガンバレ! ゆったり泳いでも、必死に泳いでもあまりタイムが変わらない私に一番足りないのは算数の計算だろう。力を入れれば足し算的に加速は得られるが、力みによるマイナス、つまり引き算も発生する。 現在の競泳、特に自由形を見ると選手の大型化が目立ち、体力の優位性=速力といった公式が成り立つように思うが、戦前には体格、体力的には劣る日本人選手が優勝を含め、上位入賞が多かった。なかでも引き算と足し算が複雑に絡む平泳ぎは日本人向けなのだろう。数多くのメダリストを輩出した。 その中でも印象に残るのは、1936年ベルリ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/05 00:37
ターザンドリル
ターザンドリル ヘッドアップクロール、つまり顔を水面に出して泳ぐ練習を英語では、ターザンドリルというらしい。 これはかなりきつい練習だから、ターザンドリルというのかと思っていたが、先日英語の解説書を見ていてビックリ! 映画の初代ターザンを演じたのはオリンピックの競泳において5つの金メダルを獲得したジョニー・ワイズミューラーであることはよく知られている。 ジョニーが叩きだした1928年の100Mフリースタイル、つまりクロールの世界記録は57.4。 今や何ら驚くタイムではなく、マスターズ大会でも見ら... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/24 00:05
上達=正しい練習方法×練習量
上達=正しい練習方法×練習量 本日、愛知スポレクが終わり、同時に今年の競技大会も終了。 結論からいうと、進歩なしという残念な結果。 10年前の自分のタイムが目標だったのだけれど、まったく届かず。 図らずも、練習方法が間違っていたことを証明してしまった。 結局持久力が上がっただけで、スピードが上がらなかったのが敗因である。 最近のメイン練習をチームの代表に話したら、その通りだと言われたうえで、練習方法を教えてもらった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/20 22:33
レインボーカップ惨敗記
レインボーカップ惨敗記 去る9月27日から29日に掛けて、愛知県日本ガイシプールにてレインボーカップマスターズが開催された。 エントリーしたのは1フリと半フリ。 7月から練習日数45日間と2日に一回のペースで今までで最高に泳いだが、結果は惨敗。 メインに取り組んできた半フリは種々の事情から棄権、1フリは溺れかけた。 1フリの後は、しばらく誰とも口を利きたくないほどのショックだった。 敗因を語っても言い訳になるだけで、仕方がないのだけれど、ブレスの回数を極端に節約し過ぎたのが最大の原因だと思う。 思った以上に... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/30 22:40
トレーニングと筋肉痛
トレーニングと筋肉痛 3ヶ月ほど前から、月に一度の割合でパーソナルトレーナーにお世話になり、ジムで汗を流している。 最近、日常生活であまり歩かなくなってきたせいもあり、下半身が相当なまっている。 ある程度は自覚はしていたが、トレーニングをすると、その後の筋肉痛に愕然とする。 昨日は、シングルレッグスクワットという片足を台の上に乗せて行うスクワットを10kgのウエイト付で片足10回×両足×3セットを行ったのだが、案の定、今日は筋肉痛だ。 上半身も上腕三頭筋あたりがかなりしんどい。 昨日は久しぶりだったので、か... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/08/25 23:30
HIT(高負荷トレーニング)
HIT(高負荷トレーニング) HIT(高強度インターバルトレーニング・High Intensity Interval Training)の歴史は古い。 もともとインターバルトレーニングはチェコスロバキアの長距離走者であるエミール・ザトペックによって有名になった。ザトペックは、 「持久力は、速いスピードで身体に強いストレスをかけ、次の練習に移るまでの回復時間を短くすることによって得られる」 と、現代のインターバルトレーニングの常識を早くも1950年代に実施していた。 そのインターバルトレーニングの派生形がHITである。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/07 22:42
カーボローディングの効果について
カーボローディングの効果について スポーツ界にも科学が取り入れられ、スポーツ先進国であるアメリカなどの研究は日進月歩の感がある。しかし、分かってきたようで分かっていないのがトレーニング。 日本では常識であるように伝承されることも、事実ではない場合もある。 たとえば、カーボローディング。 練習の一週間まえに練習の強度を上げ、同時に脂肪とタンパク質だけを摂取することにより、炭水化物を枯渇させておいて、試合の二、三日前に炭水化物を補給(カーボローディング)させれれば、通常以上の量の短酸化物が筋肉に送り込まれ、「最大限に蓄えられた... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/06 23:23
シュノーケルを使っての練習
シュノーケルを使っての練習 パドルやフィンを使ったことのあるスイマーは多いだろうが、シュノーケルはどうだろう。 シュノーケルをプールで使った経験のあるスイマーはあまりいないのではないだろうか? ジュニアや選手では使用しているケースを見受けられるが、マスターズスイマーでの使用者はほとんど見ない。何となく気恥かしかったり、効果はあるのだろうか、と疑問を持つ人が多いかも知れないが、ズバリ、楽しい! 効果も十分にあると思う。プルならプル、キックならキックに集中できる。 特にキックの練習時には、ビート板を持っていてもずっとスト... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/07/30 00:07
飛び込みについて
飛び込みについて 柴田亜衣さんの話の中に、「競泳のタイムが昔から比べると速くなったのは、道具の進化も大きい」と話していた。道具ですぐに思いつくのは、高速水着のように、身につける水着やゴーグル、キャップといった類だが、消波効果のあるコースロープや屋外プールから室内プールへなど、プール自体の変化によるところも大きい。昨今、一番大きく変わってきているのが、飛び込み台である。飛び込み台に角度がついてきたと思ったら、こんどはバックプレート(羽)を使用する大会も増えてきている。 マスターズ大会では、グラブスタートの選手もい... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/09 22:56
スイムセンス パフォーマンスモニター
スイムセンス パフォーマンスモニター ゴルフのスコアは金で買う、と言った人がいた。 道具や練習に金をかけろ、ということなのだが、水泳の場合はゴルフほど金がかからない。 競技用の水着は消耗品としては水泳を行わない人から見れば驚くほど高価と思われるかも知れないが、それでもほかのスポーツの道具から比べたら、安いものだ。 スイムセンスは、2万円近くするのだから、水泳の道具としては間違いなく高い。 今回、わたしがそんな高価なものを買えたのは、金のかかるゴルフでの賞品で商品券を貰ったからだ(なんとブービー賞!)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/04/14 14:06
飛び込み時のゴーグルの悩み
飛び込み時のゴーグルの悩み 飛び込み時に、どうにもゴーグルが外れる。 多分、あごが上がっているのだろうけれど、練習の時は上手くいっても、試合では緊張して外れてしまう。 試合の時は、ぐいぐいと普段にないくらいに締め付ければいいのかも知れないけれど、そうするとこれまた気になってしまう。 だったら、最初からゴーグルなどしなければ、外れる心配もないのだが、これまたうまくいかない。 そんな悩みを抱えていたが、きょうの練習では、まさに目から鱗が落ちた。 キャップの端をゴーグルに被せればいいだけだったのだ。 メッシュキャップ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/03/10 22:05
水泳人口
水泳人口 今日の新聞にジョギング・マラソン人口が初めて1000万人を突破したと出ていた(出典は笹川スポーツ財団の調査に依る)。東京マラソンの開催がマラソン人口を増やしたという。 その東京マラソンでは参加者定員36,000人のところ、10倍近い申し込みがあった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 2

2012/12/28 00:39
尾張マスターズ2012参加の弁
尾張マスターズ2012参加の弁 尾張マスターズがつい先日、12月9日に一宮スイミングクラブにて開催された。 この大会はJACA(日本スイミング協会)主催の大会で、マスターズ大会とは違った独特の雰囲気がある。 一言でいえば、敷居の高い感じのするマスターズ大会よりは、いい意味で少し緩い感じがする、とでも言うべきか。 参加チームは21チーム、参加人数は450人くらい。 参加人数の割には種目が多く、実力差が激しい。100mで25m以上も差が付いてしまうこともあった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/10 18:18
テーパー調整
テーパー調整 12月9日に尾張で大会がある。 先週は執筆が絶不調で、あまり泳げなかった私も、一週間前を切った今日から少しテーパーをかけてみようと、プールに行った。 そうすると、いつもよりハードな練習をしている人が何人かいる。 明らかにテーパーをかけているように見えた。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/04 00:22
新クラブの練習に参加
新クラブの練習に参加 今日、新しいクラブの練習に参加させて頂いた。 非営利のサークル的なクラブである。 しかし、コーチはマスターズで日本記録タイトルホルダーの方である。 メンバーの方々もモチベーションが高く、練習の内容が濃い。 最初はクロールのドリル練習、後半がブレストのドリル練習だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/25 21:09
飛び込みの苦難
飛び込みの苦難 マスターズスイマーにとって飛び込みは鬼門だ、と思っているのは私だけだろうか。 普段の練習では行う機会の少ない飛び込み。 飛び込むという行為自体には抵抗感がないが、失敗は多い。 直近の試合(といってもかなり前なのだが)でも、グラブスタートを考えていたが、周りの人がほとんどクラウチングスタートだったので、急遽、ほとんど練習していなかったクラウチングスタートに変更。 見よう見まねで行うスタートがそんなにうまく行く訳もなく、後ろ足を滑らせて垂直落下。 典型的な腹打ちスタートで推進力なし。慌てて... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/23 20:04
蹴伸びの重要性
蹴伸びの重要性 高橋大和さんのHPで蹴伸びの重要性を知ってから、練習の初めには必ず蹴伸びを行ってストリームラインを確認するようにしている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/20 00:14
新しいクラブに入会
新しいクラブに入会 11月から新しいスイミングクラブに入会した。 教室は週一回だが、他の日もフリーで泳いでいいプログラムにした。 これで木、金、土曜と週三回泳ぐ環境が整った。 日曜は基本的には泳がないのだけれど、月、火、水のうちもう一回泳げれれば週四回のペースになり、自分にとって理想的な練習回数となる。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/14 17:36
内村とんさんのこと
内村とんさんのこと 内村とんさんこと、内村亮さんはなかなか波乱万丈な経験をされた方である。その内村さんは現在はフリーランスの水泳コーチ業を営んでおられる。その中の一環として「ちょこレン」という企画がある。要は、5日連続でメールが来るというものだ。内容は水泳に関する「気づき」みたいなもの。内村さんが「しゃべる言葉」と言われている通り妙に心に残る変態チックな(失礼!)文で書かれている。 内容は主に初心者が対象だと思われるが、ベテランスイマーにも何かヒントになるものがあるのではないだろうか。内村さんは、当然、実際にコー... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/28 22:44
ラップタイマーの裏側
ラップタイマーの裏側 えいじろうさんから、ラップタイマーについて「泳ぐとき邪魔にならないか」、「外れそうにならないか」の2点について質問を受けたので、個人的な意見をご回答致します。 まず、邪魔にならないか、についてですが、人によって違うと思います。 大きさは500円玉くらいなので、存在感はあります。 気になる人は気になるのではないでしょうか。 これも慣れの問題だと思いますが。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2012/10/23 08:59
ラップタイマー
ラップタイマー ラップタイマー。 正式名称はラップタイマー クロノ100。 はっきり言って価格は高い。 4980円です。 インターネットでみたところ、かなりおもちゃっぽい。 テンポトレーナーも高いけれど「まあ仕方ないかな」という範疇だが、このおもちゃっぽさに5千円は、かなり迷うところ。 でも結局、誘惑には敵わないんだよなあ。 昼食を300円弁当で凌ぐだとか、何んとか言い訳をつけて、「お買い上げ〜」。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/23 00:46
ジェシカ・ハーディ
ジェシカ・ハーディ 「炎の体育会」というテレビ番組を観た。 なかなか面白い。 各種競技のオリンピックメダリストや実業団チャンピオンが芸人と真剣勝負するという企画だ。 競泳ではシドニーオリンピック平泳ぎの銀メダリストであるアメリカのジェシカ・ハーディが登場。 対抗する芸人は、オードリーの春日、安田サーカスの安田団長と宮迫なんたら、小林優介と言う人(すみません、芸能界のことはさっぱりわかりません)。 芸人は全員クロールで100mを泳ぎ、ジェシカは平泳ぎで泳ぐハンデマッチ戦だが、安田と宮迫はペアで50mずつリレ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/08 01:25

トップへ | みんなの「競泳」ブログ

ノースイム ノーライフ 〜 泳ぐ 書く 呑む 競泳のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる