アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「水泳グッズ」のブログ記事

みんなの「水泳グッズ」ブログ

タイトル 日 時
パラシュート練習
パラシュート練習 最近、やけに疲れる。 夏の疲れが出てきているのだと思うが、そうばかりでもないようだ。 原因は、パラシュートにもありそうだ。 バケツ引きのソフト番である。 現在、行っているSCでは、道具類が大概の者は使える。 それで、使わねば損だと、このパラシュートを使った練習をしている。 内容は、50m×2本を普通に泳ぎ、25m×8本をパドル付きで70%、25m×2本をノーパドルでダッシュ。 ちょっとシニアには無理な気がしてきた。 練習している最中はアレドナリンが出て来て、きついけど気持... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/30 23:09
水中 ウォークマン
水中 ウォークマン 水泳の電子機器で一番恩恵を被ったのはテンポトレーナーだが、二番目を選べと言われたら、迷わずSONYの水中ウォークマンを推す。 水の中で音楽を聴きながら泳ぐのは格別だ。 たまにトレーニングというより、リラクゼーションのためにフィン、ビート板、シュノーケルの三点セットを使って長距離を泳ぐことがあるのだが、そのとき、ウォークマンがあるのとないのでは、月とすっぽんほどの差がある。 ただ欠点もある。 パット部に水が浸入すると全くといっていいほど、音が聞こえなくなる点だ。 アマゾンでの評価を見ると... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/10 18:43
アイフォンの便利アプリ〜 swim note
アイフォンの便利アプリ〜 swim note 昨年から慣れないアイフォンの使用を始めたが、使ってみると便利、便利。 心配していた通信料もガラケーとあまり変わらない。 その中で、水泳の記録に使っているのが「SWIM NOTE」。 無料のアプリであるのがうれしい。 泳いだ日、場所、距離を入力すると、月や年で自動集計してくれる。 面白いのはWhere am I ? という部分。 これは津軽海峡、大島航路、ハワイ旅行の三つの航路を泳いで行こうというもの。 練習で泳いだ距離の合計により、それぞれの航路のどこまで行ったか、図で示し... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/25 21:02
アジリティパドル
アジリティパドル アジリティパドルの「アジリティ」というのは聞きなれない言葉だが、英語にすると、agilityで、なおさら馴染みがない。サッカーなどでは敏捷性という意味で使われるというが、アジリティパドルの発売元の日本FINISの説明によると「体のポジションを自分の思い通りに、迅速に、効果的に、方向変更する動きに対する能力」ということらしい。 単語の説明だけを聞くと、なんだかよく分からない。 特徴としては、ゴムがない点。 パドルに空いた穴に親指を通し、パドルの上に手を置くようにしてプルする。 正しいプ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/06/18 12:09
テンポトレーナーの活用方法〜ダッシュ練習
テンポトレーナーの活用方法〜ダッシュ練習 先日行われた鈴鹿短水路大会のあまりに不甲斐ない結果を見て、短い距離でのスピードアップから組み立てていく必要性を痛感した。 12.5mから始めて25m、50m、100mと距離を伸ばしていく。 12.5mでのダッシュが遅ければ、その後の組み立てができないわけで、今のようにロー発進で、後半加速していこうなどという考えは無理だと思った次第。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/06 00:35
プロテイン
プロテイン 人間の身体の65%は水分でできている。 残りの35%から骨を除くと、後はほとんどがたんぱく質である。 育ち盛りのスポーツマンには、一日あたり体重の0.0015倍のたんぱく質が必要とされる。 体重60kgの人で、90g。 欧米のスポーツ界ではもっと多く、体重1kgあたり2gの摂取が推奨されている。 先ほどの体重60kgの人では120g。 牛乳100ccあたりのたんぱく質の含有量は3gであるから、120g摂るためには4リットル飲まなければならない。 こんな量は到底飲めないので、プロテイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/24 19:12
スイムセンス パフォーマンスモニター
スイムセンス パフォーマンスモニター ゴルフのスコアは金で買う、と言った人がいた。 道具や練習に金をかけろ、ということなのだが、水泳の場合はゴルフほど金がかからない。 競技用の水着は消耗品としては水泳を行わない人から見れば驚くほど高価と思われるかも知れないが、それでもほかのスポーツの道具から比べたら、安いものだ。 スイムセンスは、2万円近くするのだから、水泳の道具としては間違いなく高い。 今回、わたしがそんな高価なものを買えたのは、金のかかるゴルフでの賞品で商品券を貰ったからだ(なんとブービー賞!)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/04/14 14:06
ラップタイマーの裏側
ラップタイマーの裏側 えいじろうさんから、ラップタイマーについて「泳ぐとき邪魔にならないか」、「外れそうにならないか」の2点について質問を受けたので、個人的な意見をご回答致します。 まず、邪魔にならないか、についてですが、人によって違うと思います。 大きさは500円玉くらいなので、存在感はあります。 気になる人は気になるのではないでしょうか。 これも慣れの問題だと思いますが。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2012/10/23 08:59
ラップタイマー
ラップタイマー ラップタイマー。 正式名称はラップタイマー クロノ100。 はっきり言って価格は高い。 4980円です。 インターネットでみたところ、かなりおもちゃっぽい。 テンポトレーナーも高いけれど「まあ仕方ないかな」という範疇だが、このおもちゃっぽさに5千円は、かなり迷うところ。 でも結局、誘惑には敵わないんだよなあ。 昼食を300円弁当で凌ぐだとか、何んとか言い訳をつけて、「お買い上げ〜」。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/23 00:46

トップへ | みんなの「水泳グッズ」ブログ

ノースイム ノーライフ 〜 泳ぐ 書く 呑む 水泳グッズのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる