ノースイム ノーライフ 〜 泳ぐ 書く 呑む

アクセスカウンタ

zoom RSS 2ビートキックのプルとキックの合わせ方

<<   作成日時 : 2015/09/08 00:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

恥ずかしい話なのだが、私は運動音痴だ。
運動好きなのだが、運動音痴だ。
最大の原因は、リズム感の欠如ではないか、と思っている。
運動音痴なだけではなく、本当に音痴なのだ。
小学生のときも、行進で、右手と右足が一緒に動いてしまうような子供だった。
そのせいか、スキップは得意だったのだが、そんなのは、何の自慢にもならない。

大人になって水泳を始めてから、プルとキックのコーディネートが最近までマッチしなかった。
最近の練習の方法としては、
プル:クロール、キック:ドルフィン
で合わせてから、2ビートキックへと移行、さらに6ビートへ、というものを行っている。

これだと合わせやすいのだが、2ビートキックで練習していて、しばらくして分からなくなったことがある。
右手入水で左足キック、左手入水で右足キック
がよく言われる対角の合わせ方だが、
右手で掻いているときに、右足キックをしている。
「これっていわゆる逆打ちってやつじゃないか?」
真剣に考えてしまった。

伸ばした手に乗りこんで進んで行くような意識が感じ取れれば分かるのだが、当時の自分には理解できず、変だなあと思っていた。

この前、日経goodyのブログを見ていて、はっと驚いた。
そこには、

ストロークを行う腕と同じ側の足でキックする意識

と書いてあった。
このほうが、入水した手の反対の足をキックする、
より分かりやすいのではないか。

まあ、私のような運動音痴の人間はマレだろうから、対角キックについて、それほど考え込んでしまう人はいないのだろうが、もし、2ビートのプルとキックの合わせ方について、悩んだ方がいらっしゃったら、下記のブログを参考にされてはいかがだろうか。

教えてくれるのは、我が師(と勝手に思っているだけだが)中央大学水泳部監督・高橋雄介先生!

100m「美メドレー」への道

↓ よろしかったら、クリックお願いします!

人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2ビートキックのプルとキックの合わせ方 ノースイム ノーライフ 〜 泳ぐ 書く 呑む/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる